精力を上げるための精子の数増加対策

 男性も30代に入ると、段々と以前のような精力が湧かないことを実感するようになります。しかし、いざベッドインをする時に精力を発揮できなければ、パートナーである女性に恥をかかせるばかりか、傷つけることにもなりかねません。そこで、精力を上げる方法や対策を押さえておく必要があります。
 具体的な精力を上げる対策として、まず第一に挙げられるのは、精子の数を増やすという方法がであります。精子数を増やすには精子の原料となるものを多く取り入れる必要があります。そこで、精子がタンパク質でできていることから、良質なタンパク質を摂ると効率良く精子の数を増やすことができます。良質なタンパク質とは納豆や豆腐をはじめとする大豆製品の他、鶏肉のササミ等があります。これを摂るだけでも十分に精子の数を増やすことができますが、より効率良く増やすには、亜鉛が多く含まれる牡蠣やナッツ類、海藻類も摂るようにすると良いでしょう。この他、ビタミンEが多く含まれる野菜類も摂ると尚効果的となります。
 精子の数は以上の食材で増やすことができますが、せっかく増やした精子が減らないような対策もまた必要です。精子は活性酸素に弱いので、活性酸素を除去することも選択肢に入れておいても良いでしょう。活性酸素の除去には、現在、注目されている水素水が効果的で、水素水を飲むことで、水素と活性酸素が結びつき、無毒化することができます。最近では、ドラッグストア等で、水素添加キッド等も販売され、入手しやすくなっているので、そちらを利用すると良いでしょう。
 このように、精力を上げるには、精子の数を増やし、精子の数が減るような要因を少なくすると、効率的に精力が上げることができると言えるでしょう。